Prazis Images / stock.adobe.com

 

鉄男

筋トレやる気が出ない時はどうしてもあるよな!無理して行ってもいつもより重く感じるし、気合が入らずいつもより続かない。

大抵一日休んでしまうと、次の日も行きたくなくなるものだ。気持ちの問題だけじゃなく、置かれている環境も関わってくるから
継続しずらい人も少なからずいると思う。

そんな時に読んでもらいたい!15年トレーニングを継続しているモチベをグンッと回復する方法を紹介するぞ。

 

急に筋トレを行きたくなくなった。こんな日が突然来るなんてと思っておられると思います。そんな人こそ読んでいただきたい。

全くやらなくなるとだんだんと習慣から外れてしまって、そのうちジムの幽霊会員になりつつある人は多いと思います。

仕事に疲れていきたいくない。失恋して行きたくない。今日は面倒だから行かなくてもいいや・・・。

理由は様々だと思いますが、何が原因かは本当の所わからないですよね。

この記事を読む事によってやる気が少しでも回復できるよう手掛かりを網羅したいと思います。

 

スポンサーリンク

まず確認をすることから始める

 

目標はなんだったのか改めて確認をしてみましょう。様々な目標があると思います。

健康増進。体を引き締めたい。異性にモテたい。強くなりたい。見返してやりたい。大体のみなさんが似たりよったりの目標だと思われますが、細かい所で人ぞれぞれ違うも目標が存在するはずです。まずは簡単に何のために筋トレを始めたのか振り返るいい機会だと思い休んでみる事も重要です。

休みを取る事の再認識

 

筋肉を成長させるために大事なのは「運動」「休養」「食事」の3要素です。この重要度は1:1:1のバランスで考えるのが一番良く何が欠けてもダメなのです。

但し、休養は一週間~二週間程度の空きであればほとんど問題ありません。再開しても前回と同じ重さが重くなるような事はないという事です。身体の見た目も、まったく変わりませんし場合によってはむしろ引き締まているぐらいです。

そもそも筋トレはボディビルダーでも週1~2日のトレーニングだけでも体型は維持できるものです。

やる気が出ない事でトレーニングの間隔をあけるぐらいではいきなり効果が台無しになる事はありえませんので心配はしなくても良いのです。

 

休みはどのくらいまで許されるのか

 

15年筋トレをやっている私の経験から、2週間までは休みをとっても筋力の強さ、筋肉の大きさを維持できすぐに再開できます。

2~3年病気の為筋トレをやらなかった筆者でも、2か月で元に戻す以上の事ができました。(マッスルメモリーと言います。)

一か月二か月ぐらいでは努力が水泡に帰す事はまずないので気持ちを整える期間として思いっきりサボる気持ちで休む方がむしろ前向きな結果をもたらされる事があるでしょう。

 

筋トレのモチベを回復させる方法

 

但し、継続する事の意味はやはり大きいです。

漸進性過負荷の法則を繰り返すことによって筋トレは進化するので気持ちを高めて再びスタートさせるのが人生にとって大きな有益になるでしょう。

それでは筆者がおすすめするモチベーションアップの方法を確認していきましょう!

 

鏡の前で裸になって自分を見る

motivation

ポージングしてみて自分を見ると、筋トレしたくなってきませんか?

お腹周りや腕周りを見ると、巷の表紙に載っているビルダーさんと比べてしまっちゃいますよね♪

力込めてムキっとなると、明日ここやっとくかみたいな気持ちなります。

 

youtubeで筋トレ実況動画を見る

 

今やユーチューブで筋トレ動画は沢山の方が上げるようになりました。

実況系、解説系、Vlog系(ビデオ日記)、レビュー系いろいろありますが

お気に入りの配信者の動画はどれを見ても、ついつい見てしましますよね。

こういった動画を見ると自分もやりたくなります。

 

その中でもモチベーションが更に上がるオススメは解説系です。エクササイズの解説をしているのを見ると、ついつい試してみたくなるものです。

「よし、明日このエクササイズするか」

こういった気持ちになるはずです。

 

筋トレ系の雑誌を購読する

マッスル&フィットネス

 

ユーチューブの動画と似ているのですが、こちらは紙媒体のものです。

ゆっくり落ち着いて見れるので、気になる記事を見つけやすいです。

「付箋」を一緒に用意して気になる記事に貼る。これが思いのほか効果があります。

そこからわからない単語や気になったエクササイズをネットで調べてみてモチベが上がることも筋トレあるあるです。

 

オススメは「マッスル&フィットネス」

ちなみにこちらがURLになります「マッスル&フィットネス」

毎月購読もありますし、定期購読でさらにお安く購入もできます。

バックナンバーがオススメです。どの月のものでも、有名人のワークアウトの紹介やインターネットに載っていないテクニックが紹介されているからです。

シュワちゃんがすごいです。

鉄男
歴代のボディビルダーやフィジーカーを見ると俄然やる気が出てくるよな!最近では日本でも現役フィジーカーの動画が多く非常にモチベーションUPしてくるぜ!

お勧めは鈴木雅氏の出演してる動画 あの筋肉をみているとついつい自分のと比べてやる気がでてくるぜ!

思い切って筋トレ配信者になる

youtubegirl

違った意味でやる気がでることは間違いないでしょう但し、逆に毎日配信にこころがけてサボれなくなるかも(笑)同じ方法としてSNS等で近況を報告するのもモチベの影響に関わってくるのでお勧めします。

Twitterで心境やちょっとでもいいので筋トレ報告なんかすると、意外と同じような境遇の人が声をかけてくれすよ♪

 

サプリメントを買う

プロテイン

モチベーションが下がっている時は、あまり買う気にならないかもしれませんが、いつも飲んでいるプロテインとは違う種類を買ってみるとか、変わった刺激を加えてみるのも手です。プロテインの種類や味もピンキリで、更に海外からサプリメントを注文すると他とは違ったやる気出てきますね!

物を買う事で、急にやる気が出る事もあるのでそれで回復したらある意味では儲けものです。

 

ジムに行く理由を作る

C4

 

・プレワークアウトサプリを飲んでしまう

私がよくやる事ですが、どうしもやる気がしない時はセルコアのC4を何も考えずに飲みます。「はい、飲んだ・・やるしかない」これでも行ってしまえば案外気楽にやれるものです。もちろん飲んだ後も行かない事もありましたが、その時は素直にあきらめます。お金かかっているし、運動しないとこのサプリ強力だから逆に体に悪いと思ってしまいやる気よりも義務感がでてきます。

お風呂だけ入りに行くとかちょっとランニングマシンだけでも5分走って汗かくだけでもいいので行く言い訳を作ってしまい、何も考えずに体を持っていくだけで良いのです。

 

筋トレグッズを買ってみる

パワーブロック

 

ここで言う筋トレグッズはいろいろあります。本格的なパワーベルトだったり、家でもできるプッシュアップバーだったりスクワット用シューズだったりです。究極はホームジムなんですが、パワーグローブのような小さいものを買ってジムで使ってみるのが良いです。また、筋トレグッズだけではなくてワイヤレスイヤホンを買ってジムに持っていっても良いでしょう。

 

仲間や気になる人に会いに行く

Group of sporty people relaxing and talking after class in gym.

これはジムなどでそういった人がいたらの話ですが、いるようならぜひぜひ会いに行って下さい。頑張れるはずです。ストイックにやっておられる方もいらっしゃるでしょうが、「ライバル」を見に行くのも一つの手であります。筋トレを仲間と一緒にやるという事自体は賛否両論はありますが、筋トレ仲間はいると気分が楽ですね。

計画表を作っておく

スケジュール

分割法を実行する際には、予め週単位のスケジュールを作っておけばモチベーションがあがります。ピリオダイゼーションや増量期減量期などの長期計画性をもっていると、モチベーションが更に高まりますね。

 

大会参加を申し込む

これはボディビルの大会というわけではないのですが、マラソン大会でもいいですしレクリエーション大会でもいいです。それに向けて筋トレをするという動機もモチベーションを上げるきっかけになることは間違いないでしょう。

 

チートディを儲ける

私は週7で筋トレをしていた時期があったのですが、流石に毎日やっていると疲労が溜まってしまいます。反してモチベーションが逆に上がるから人間とは不思議な生き物ですが、筋トレにも息抜きが必要なのは当然です。体を休めたり、気持ちを落ち着かせたりすることで、次の筋トレへの活力になるのは明らかでしょう。

 

筋トレじゃないことをやってみる

スタジオダンス

スポーツジムなどでは筋トレエリアが逆に狭い施設は多いです。広い割にはマシンは多くても、パワーラックは1台だったりケーブルステーションが1個だったりとフリーウェイト系は少ない所が散見されます。

逆にスタジオは充実していて、2~3室あったり、プログラムが非常にたくさんあったりと他の事が意外に密です。

おすすめは、パワー系プログラムですね。最大筋力を上げるプログラムは無いと思いますが、持久を上げるプログラムは沢山あると思います。バルク期には入りにくいと思いますが、減量期やワークアウトの質を上げたい人は活用してみてはいかがでしょうか。

ボクササイズやバーベルエクササイズなどの筋トレとは別の事で体を動かすのも全然ありです。(有酸素ですので筋肉分解を懸念される方はBCAAをインターバルに飲用をお勧めします)

 

筋トレが何の役に立つかもう一度考える

 

体が良いとプライベート・ビジネスシーンにも当然影響してきます。また社長やCEOも筋トレをしている人が多いのは、体を鍛えることによって思考が冴え渡るのを実感できているからですモチベーションが下がったときこそもう一度、ちがったベネフィットを考えるいい機会ですね。

身体を鍛えて気になるあの人を誘ってみては!

 

映画を見る

 

ここでの映画は気分転換に見る映画ではなくて、アクション系をおすすめしますアクション系に出てくる俳優は基本的にはプロポーションが抜群です。そういった筋肉を視て、憧れを取り戻せたら儲けものです。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?人それぞれ動機は違うと思いますが、筋トレは楽しいと同時にきついだけにどうしても行きたくない日がでてくるもの。

そんな日は思い切ってオフにして、気持ちを高める日とするのも良いと思います。

実際毎日行くよりも週2~4回の方が筋肉がつきますので思い切ってオフの日を上記のようなモチベの日にしてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事